お問合せ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ■ 自動車運転中における携帯電話等の使用に係わる規制強化について (2004年6月に改正交付)

    道路交通法(運転者の遵守事項)第71条第5号の5
    自動車又は原動付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、
    当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の
    無線通話装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれかをも行うことが
    できないものにかぎる)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中
    に緊急やむを得ずに行うものを除く。)のために使用し、又は当該自動車に取り付けられ若しくは
    持ち込まれた画像表示用装置(道路運送車両法第41条大6号若しくは第17号又は
    第44条第11号に規定する装置であるものを除く。)に表示された画像を注視しないこと。

    第120条第1項第11号
    第71条第5号の5の規定に違反して無線通話装置のために使用し、又は自動車若しくは
    原動付自転車に持ち込まれた画像表示用装置を手で保持してこれに表示された画像を注視した者
   (第119条第1項第9号の3に該当する者を除く。)
    5万円以下の罰金


    解釈
     1.対象は、携帯電話のように送受信機がひとつの筐体となっているもので、
       手に持って送受信を行うもの
     2.一般業務用無線機のようにマイクと送受信機が分離しており、
       マイクを手で保持しなくても受信できるものは対象外





     店長から一言
      要するに、自動車運転中において、携帯電話の使用は道路交通法違反で罰金刑
      車載型の無線機はこの規制の対象外 (タクシー無線等)


 

 

       

 

会社案内お問合せ